「パーソナルトレーニングジム」と「フィットネスクラブ」違い

NEWS

「パーソナルトレーニングジム」と「フィットネスクラブ」違い


「ダイエットはいつも挫折してしまう」「自分一人だと続かない」という人におすすめなのが、施設を利用してのトレーニング。

自宅ではなく施設に通って筋トレや運動に励むため結果が得られやすいというのが共通点ですが、

フィットネスクラブとパーソナルトレーニングの違いが分からない方も多いかと思います。

「パーソナルトレーニングジム」と「フィットネスクラブ」は全く違うものです。

運動方法やマシンが同じだからと言って、同じ効果が得られるとは限りません。

中でも一番の違いは、専属のトレーナーが付くかどうかです。

パーソナルトレーニングジムは専属のパーソナルトレーナーが付いてマンツーマンで指導をしてくれます。

トレーニングのメニューはもちろん、日々の食生活や生活習慣を見直し、

目標達成に向けてのアドバイスをしてくれたり相談にのってくれたりするのです。

一方でフィットネスクラブは専属のトレーナーは付かずに、1人で自由に利用することができます。

パーソナルトレーナーは「カラダづくりのプロフェショナル」


パーソナルトレーナーとは、クライアントのさまざまな目的に応じ、運動生理学・機能解剖学などをもとに

マンツーマン(1対1)で指導を行うトレーニング指導者のことです。

カウンセリングから、プログラム作成、ダイエットアドバイス、ストレッチや実際のトレーニングまで、

全てを個別に手取り足取りで行います。

例えば、見知らぬ外国を歩くとき、信頼のできるナビゲーターがいてくれたら、危険を避け、快適に目的を果たすことができます。

何事においても専門的な行動には、スペシャリストのサポートが不可欠です。

あなた専属のアドバイザーとなり、高いレベルで運動と健康の道案内をさせて頂く、それがパーソナルトレーナーです。

▶︎パーソナルトレーニングとは

・利用者一人一人にトレーナーがつく

・マンツーマンでトレーニングを行なう

・目標を設定し、トレーニングや食事指導のプログラムを組む

・栄養管理のサポートがある

・個室で行なわれることが多い

つまり、一人一人にトレーナーがついて、ダイエットやボディメイクなどの目標に向けて運動や筋トレ、

食事などの手厚いサポートが受けられるジムということになります。

▶︎フィットネスクラブとは

・マシン、スタジオレッスンなどさまざまなトレーニングができる

・会員制

・インストラクターがいる

・利用可能時間内ならいつでも利用できる

フィットネスクラブは会員が好きな時間帯に施設に出向き、個人でマシントレーニングをしたり、

スタジオレッスンに参加したりしながら、ダイエットや運動に励むというのが特徴です。