反り腰を解消する筋トレ

NEWS

反り腰を解消する筋トレ


反り腰を解消する筋トレ

反り腰は意外と多い身体の悩みと感じます。特に女性の方が多い印象です。

反り腰になることで、腰痛の原因になったり、脚が太くなりやすくなったり、呼吸が浅くなったりとデメリットが多くあります。これは是非とも改善したいですよね?

 

この記事を最後まで読むことで

・そもそも反り腰ってどんなものか?

・反り腰のチェックの仕方

・反り腰を解消する筋トレ

上記3つのことを知る事が出来ます。これらを知る事で、家でも反り腰を改善する事が出来ます。

もちろん、本気で悩んでる方は専門家に見てもらうのが一番です。

 

反り腰ってなどんなもの?


まず人間の身体はもともと軽く反り腰になっています。

腰は反って、胸は丸くなり、首は反っています。これを生理的弯曲と言います。

その為、腰は反っていて大丈夫なんです。また骨盤も軽く前に傾いています。

その普通の状態からより沿った状態を「反り腰」と言います。

 

反り腰チェックの仕方


反り腰がどんなものか分かったけど、では実際、自分が反り腰なのか必要があります。

これをまず知らないと、かえって反り腰を助長する可能性があるからです。

闇雲に反り腰だから改善しないとダメとは限りません。

何をするにしても、まずは自分の状態から知る事が大切です。

これはダイエットにも言える事です。闇雲に食事制限をすればいいてわけじゃありません。

 

さて前置きはこれくらいにして反り腰のチェック方法を説明します。

まず、腰骨(上前腸骨棘)と恥骨が一直線上にある事が理想なポジションになります。

もし腰骨の方が恥骨よりも前にある場合は反り腰の可能性があります。

Instagramの動画でも紹介していす。

こちらからご覧ください(4スライド目)

 

反り腰を解消する筋トレ


チェック方法で腰骨の方が前に来てる方は反り腰の可能性があるので、元の位置に戻す必要があります。

反り腰になると、お腹、お尻、もも裏が弱くなり、前ももや背中の筋肉に引っ張られている状態になります。

その為、基本的にはお腹、お尻、もも裏をトレーニングする必要があります。

 

今回はお腹のトレーニングを紹介します。

やり方は、うつ伏せになり、骨盤を丸めて、片足を浮かすだけです。これを20回行ってください。

同様に反対も行いましょう。

 

Instagramで動画で紹介しています。こちらをご参考ください。

 

今回はお腹のトレーニングについて紹介しましたが、他のもも裏や、お尻もトレーニングする必要があります。それはまた別の記事で紹介しますね。

 

脚が太い、呼吸が浅い、腰が痛いかたは反り腰のことが多いので、是非、自分でもチェックしてトレーニングもやってみて下さい。

 

自分ではやっぱり分からない、なかなか反り腰が改善しないかたは是非一度専門家に見てもらって下さい。

最後に、オンラインパーソナルトレーニングも実施しています。正直、一回だけでも効果は結構出ます。

 

悩んでるかたは、是非我々にお任せ下さい。HPの問い合わせやInstagramのDM、ラインからでも構いませんのでメッセージでご相談ください。

もちろんお近くの方は直接、店舗にお越し下さい。大阪では結構安めにパーソナルが受けれます。

いつでもお待ちしております。

Health Fit

LINEの友達追加はこちら

 


大阪府でパーソナルトレーニング・ストレッチをお考えならFoRCe GYMにご相談下さい。


店舗名:FoRCe GYM

住所:〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島1-2-2 JOESTAGENNISHINAKAJIMA101

TEL:080-3104-0539

営業時間:9:00~21:00 定休日:不定休

業務内容:パーソナルトトレーニング・ストレッチ